大切にしたい事

□ 人は人の中で育つ。

NPO法人としてスクールを運営する中で、私たちが大切にしてきたことがあります。
それは「人は人の中で育つ」ということです。様々な理由で学校生活にあわなかったり、いじめにあったりして学校で深く傷つき、 失望して不登校になってしまった生徒をたくさん受け入れてきました。安心できる環境の中で、無理なく、 ゆっくりとではありますが元気になって、自信を取り戻し、人との関わりを取り戻し、そして見失いかけていた「夢」を取り戻して、 次のステップに進んでいく彼らの姿を見ると、「人」の中で傷ついた彼らを癒すのは「人」でしかないことを改めて感じてきました。
「不登校の子供が学校に通えるの?」という声を耳にしますが、彼らの多くは心の底から学校を否定しているわけではありません。
友達も欲しいし、勉強したい、行けるのなら学校に行きたい、夢も描きたいと思っているのです。
一志学園高等学校は、そんな彼らのための学校です。
不登校に陥ったり、学校生活に失望してしまった中学生や高校生が、「学校生活」にもう一度チャレンジし、 やっぱり学校に行ってよかった、楽しかったと思ってもらえるような学校にしたいと考えています。

□ 真の「生きる力」を育む

    真の「生きる力」を育む
  • ・他者とのかかわりの中で、共に支え合い、新しい社会を創造する力
  • ・自らの夢の実現をめざし、失敗を恐れず、主体的に学ぶ力
  • ・自信と意欲、高い志を持って輝く未来を切り開く力を育むことを教育方針をします。